2016年02月03日

路地裏猫と聖獣の燭台

エピローグ含めて19話の物語。 AP190消費
これだけ見ると長い! と思って敬遠しそうだが、
見ごたえのあるストーリーになっている。と思う。

BGM、背景ともに◎
背景の猫には要注意だし、怪盗のBGMはとてもかっこいい。 一番好きかも。
アーリーキャッツのメンバーはガチャのセリフで何となく想像できたが、
メンバーのやりとりも面白く、
ベル・コーニッシュ・チャウシーのキャラもすべて◎と 一番いいストーリーなのでは・・?

そして、衝撃的な事実 『ジェネットはショタだった・・・』


○個人的な好み
コーニッシュが断然かわいい!
ジェネット好きにとってチャウシーはお荷物だけど、
まぁ、憎めない子でかわいい!

余談だが、『ベル』 (古の大迷宮で☆4)のスキル名を見てから、
このストーリーをプレイしたほうが楽しめるかもしれない。

猫全員可愛い!(かっこいい)
ゴミだと思ってた☆4の連中も、使ってみたくなるほどかっこいい。
幻獣の秘密の一片や、
ペルシャ・ルーの衝撃的な事実もわかり、
クライマックスでドーンっと格好よく決めちゃう。

プリンセスオブブルーが残念だだけあって、
今回はとても楽しめてよかった。

また、アーリーキャッツの活躍が見たいけど、
ストーリーは1キャラ1回だけなのかな?


posted by ミリオン at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラクター列伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。